第六章 防具を作る

Conan Exiles攻略メモ

凶暴な動物が現れるこの世界で生き残るのに必要な防具を作りましょう。

鎧作業台を作ろう

まず、防具を作る鎧作業台を作成します。材料は以下の通り。

石×240

木材×160

ひも×20

集めたら鎧作業台を生産します。

防具の裏地を作ろう

鎧作業台防具を作成する前に防具の元となる材料を作成する必要があります。

素材は以下。数多く必要となります。

獣皮

ひも

獣皮は動物や人間を斧で剥ぎ取ると入手できます。

生産に必要な裏地の素材量は以下の通り。

・ヘルム詰め物(軽装)

獣皮×10 ひも×3

・胸部詰め物(軽装)

獣皮×20 ひも×5

・手袋裏地(軽装)×2

獣皮×10 ひも×3

・レギンス裏地(軽装)

獣皮×16 ひも×4

・ブーツ裏地(軽装)×2

獣皮×10 ひも×3

防具を組み立てる

裏地が生産出来たら更に素材を使用して防具を作ります。

今回は軽装の防具を揃えます。生産するのは以下の通り。

・ターバン(軽装)

ヘルム詰め物(軽装)×1 獣皮×10

・胸当て(軽装)

胸部詰め物(軽装)×1 獣皮×20

・小手(軽装)

手袋裏地(軽装)×2 獣皮×10

・腰巻(軽装)

レギンス裏地(軽装)×1 獣皮×16

・ブーツ(軽装)

ブーツ裏地(軽装)×2 獣皮×10

防具を装備する

防具を生産したら所持品を開き防具を装備させます。

防御値を比較すると軽装防具は防御力が高いことが分かります。

ダメージの多いモンスターなどに出会ったら無理せず防具の強化を行い再度挑んでみるのも良いと思います。

 

Conan Exiles攻略メモへ戻る