個人的おすすめSteamゲーム RTS史上最高の傑作「Age of Empires II HD」

シェアする

今回紹介するのは、1999年に発売された名作RTS(リアルタイムストラテジー)ゲーム「Age of Empires II(エイジ オブ エンパイア2)」のリメイク版「Age of Empires II HD」(以下AOE)です。日本語対応しています

開発元:Skybox Labs, Hidden Path Entertainment, Ensemble Studios

パブリッシャー:Microsoft Studios

価格:1,980円 配信日:2013/4/10

(価格はすべて2018/5の時点)

ゲーム概要

AOEは、20年近く前の1999年に製作されたRTSゲームで数々の賞も受賞しており、このジャンルでは史上最高作品ともいえ現在でも多くのプレイヤーがいます。

その人気の高さから2013年にはマルチプレイのシステムや解像度をリメイクしたHD Editionが発売、2015年、2016年には拡張パックが追加されました。

ゲームプレイ

AOEは歴史に基づき用意された紀元前から15世紀前後までの数々の固有文明の1つを選びゲームを開始します。文明ごとに独特の効果や兵士が用意されています。

主な目的として、街を発展させ兵士を育成し敵対勢力の排除や特定条件達成が勝利目的となります。ゲームは常にリアルタイムで進行、状況が変化しスピーディーな対応がプレイヤーには求められます。相手より早く発展させることが勝利への道となるでしょう。

発展の基準としてゲーム内には4つの時代が用意されており暗黒の時代領主の時代城主の時代、そして帝王の時代の順に進化します。

暗黒の時代

まずゲームが開始してすぐは街に何も無くユニットの町の人斥候、そして建物の町の中心のみです。

開始直後は視界が限られておりユニット(特に視界が広く移動速度の速い斥候)を移動しマップを探索して見える範囲を広げる必要があります。ただし、探索して範囲を広げてもユニットの見ていないグレーの範囲は最後に見た状況が映し出されます。

また、同時に資源の探索も行う必要があります。資源は木、食料、金、石の4種類ありすべてが有限で、ユニットや建物の生産、研究に必要不可欠です。

これらの資源の位置を早期に把握して採取する準備を行う必要があります。

しかし、例え資源の位置を把握しマップ上に映っていたとしても別プレイヤーに先を越されユニットを向わせた時には資源がなくなっていることもあります。

資源の採取方法は町の人を利用して行います。

ただし、人口の数は上限があり序盤はまずの建造し上限を上げる必要があります。

家を建造したら資源の採取に必要な町の人町の中心で増やします。

食料が必要なことに注意です。

町の人を増やしたら資源を採取します。採取した資源は町の中心に集められます。

ですが、離れた所の資源を集めるのは時間がかかり非効率です。

町の中心とは別に資源の収集場所として伐採所採掘所粉ひき所があります。

採取したい資源のすぐ近くに建造することで持ち運ぶ時間を大幅に短縮し採取速度を向上させることが出来ます。

ある程度資源が貯まったら兵士を育成してみましょう。

兵士は街を守るのに必ず必要となります。

領主の時代

町の人を十分に増やし資源が多く集まったら時代を暗黒の時代から領主の時代へ進化させてみましょう。

進化すると建物の外観が大きく変わります。

それと同時に多くの建造物やテクノロジー、ユニットがアンロックされます。

テクノロジーは研究すると視界の範囲や攻撃力、採取速度の向上など重要な効果があり積極的に実行する必要があります。

ユニットなども言えますが研究できる項目は文明ごとに違いがあることにも注目する必要があります。以下バツ印が研究、生産不可項目。

この段階でも町の人は更に増量し資源の確保をする必要があります。

採取速度は最も重要となるでしょう。

城主の時代

様々なテクノロジーの研究も並行進め続けて領主の時代から城主の時代へと進化します。

更に外観が変わりこの時代でも更に多くの建物やテクノロジー、ユニットがアンロックされます。

この時点で特に育成出来るユニットの種類が増えるようになります。

初めは民兵のみだったのが、やがて射手や騎兵、攻城兵器、そして城で育成できる文明固有のユニットです。

固有のユニットは歴史に基づき作られています。

今回、選んだ文明はブリトン。イギリスのイングランドと設定しており、そこで使われていた弓のロングボウを使う兵士がユニットとして登場します。

ロングボウの射程は長く長距離戦では特に有利となります。

攻撃し勝利する

多くの兵士を育成し相手チームよりも優勢と判断したら攻撃を開始します。

ユニットにはそれぞれ強みと弱点があり複数のユニットでお互いの弱点をカバーしながら進軍します。

射手は接近戦が不利なため矢を射る前に騎兵で一気に攻撃し倒します。

現れる敵兵士を排除し、最後は街の発展に欠かせない町の中心町の人を倒し敗北へと追い込みます。

勝利を確信したら次々と兵士を投入して相手に休息を与えずに攻め続けます。

例え敵兵士が残存していても町の人を先に倒すことで資源の採取、生産能力を劇的に低下させ、同時に戦意喪失を狙い降伏させることも可能です。

今回は帝王の時代へは進みませんでしたが、この時代でも多くのユニットが生産可能になります。

ただ、時代の進化も重要ですが、相手の発展状況を把握して早期に攻撃を仕掛けることで勝利を得ることも可能です。ですが、テクノロジーで劣勢だと攻撃に失敗し逆転されることもあり見極めることが重要です。

ゲームを終えて

いかがでしたでしょうか?

20年近く前の作品ではあるものの戦略の奥が深く、文明は現時点で30種類を超えて豊富にあり楽しめる作品だと思います。

また、シングルプレイのストーリーも歴史に基づいたものとなっており歴史好きにはおすすめです。内容も凝っているのでボリュームが多くストーリーをプレイするだけでも十分にゲームを堪能することが出来るはずです。

他のおすすめゲーム

他にも様々なゲームを紹介しています!

ご興味ある方は下記リンクへ!

【個人的おすすめゲーム情報まとめ】

ゲームが快適にプレイできる格安BTOパソコン!