個人的おすすめSteamゲーム 改修工事で家を綺麗に!「House Flipper」

2018年5月20日

今回紹介するのは、リフォーム業者となりお客様の家を改装して収入を得て生活するFPS視点型シミュレーションゲーム「House Flipper」です。日本語対応しています。

価格:2,050円 配信日:2018/5/17

(価格はすべて2018/5の時点)

ゲームプレイ

まず、ゲームが始まると住宅街に似合わない小汚い小屋が目の前に現れます。

ここが、主人公の住居となりリフォーム業者としてのスタート地点となります。

現段階では正直、主人公の状況が分かりませんね。

格安物件を見つけてそこをオフィスに選んだのか。

それとも、刑務所から出所し我が家に着いた場面なのか・・・。

右上の所持金を見る限りある程度貯金があるようですが。

 

はじめは、チュートリアルとして掃除の方法を学ぶために玄関にあるゴミの山を取り除いていきます。

操作は簡単にゴミを左クリックすると処分されます。

ゴミをすべて処分し扉を開けると食器の残骸や空き缶などが散乱しています。

悪臭が漂いそうな光景です。これらも処分してみます。

清掃したら次にオブジェクトの移動方法を学んでみます。

ノートPCが設置してあるデスクに置かれた工具類を並べてみましょう。

※これはストーリーの流れに必要な動作ではないです。

このPCは長い時間付いたままなのでしょうか・・・。

それは置いといて、オブジェクトの移動は思っていたより自由には動かせない様子です。

マグカップをソーサ―(受け皿)から離すとソーサ―に再度配置することは出来ませんでした・・・。

仕事始める

次に、PCで仕事の依頼を受注します。

メールで依頼が来ますので依頼を選択して承諾すると自動で目的地へと移動します。

この案件は、家の清掃とラジエーター(暖房器具)の設置です。

このゲームでは、受注するメールの文面を読み取るのは重要そうです。

基本的にはクリア達成目標が右上に表示されますが、細かい内容については表示されません。

それだけは、注意してプレイすると良いでしょう。

今回のリフォーム先は、こんな感じの小さな住宅です。

メールからも読み取れるようにトラブルがあったようです。

恐らく室内は荒々しい光景でしょう。

潔癖の方には向いていないかも…

実際に1歩入ると想像通り荒れています。汚いです。※Gがいる場合があります。

部屋に入ると右側の達成項目が現在いる部屋のみに限定して表示されます。

汚れを清掃する、機器を設置する、ゴミを除去するの3つ。

ゴミの除去については自宅で覚えた通り左クリックで処分していきましょう。

ゴミの処理が達成すると次に汚れを清掃します。

ここで初めてモップを使用することが出来るようになりますので、床や壁、棚などの汚れを拭いて綺麗にしましょう。

スキル機能もあり

ある程度清掃すると経験値が上昇し、「tab」キーでタブレットを開いて新たに追加効果のあるスキルを選択して得ることが出来ます。

汚れの清掃が完了したら次は機器の設置です。

今回の依頼はラジエーターの取り付けですが、ラジエーターは自ら購入して取り付ける必要があります。

購入はタブレットの左下端にあるショップにて行います。

ラジエーターは備品の欄に載っています。

購入すると設置されます。

ただし、このままの状態は取付完了ではありません。

「E」キーで取り付ける実行をする必要があります。

実行するといくつかの部品を取り付けるためにラジエーターに視点がズームされます。

ズームすると部品が大きく表示され初めは戸惑うと思いますが、水色のアウトラインをクリックすることでボルトを締めたり部品を装着することが出来ます。この辺は割と凝った仕様で好みです。

全て取り付けが終わり、右側の進捗状況が100%になれば仕事は完了です。

「Enter」キーで注文を終了して報酬を手に入れましょう。

今回の報酬は、88,000円

ラジエーター購入に5000円

他、取り付けや清掃でこの価格・・・ボッタ食ってそうです。

実際のヒーターの取り付け工事の価格は約2万円台なので、清掃5万とはよほどの汚れがあったのでしょうか。

 

次の案件に行ってみましょう。