Arduino サーボモータープログラム

以下、Arduino nanoのサーボモーター動作チェックに使ったプログラムです。

元記事はこちら

Arduino サーボモータープログラム の続きを読む

広告

3D CAD/CAM/CAE 統合ツール 「Autodesk Fusion 360」‎

3Dモデリングソフト「メタセコイア4」に何度か触れることがあり多少は知識があったものの、何か筐体を作るう上では扱いずらい点がありました。

そこで今回はリリースされ2年半が経つAutodesk提供の「Fusion 360」を使ってみました。

3D CAD/CAM/CAE 統合ツール 「Autodesk Fusion 360」‎ の続きを読む

Arduino タイマー割り込みで制御する

前回から使っている状態表示は1秒周期で表示されるはずなのですが、時々LEDのディレイやシリアル通信の処理の影響で何秒か飛ぶことがありました。

ですので、今回はタイマー割り込みを使ってその不具合を解消します。

Arduino タイマー割り込みで制御する の続きを読む

Arduino レジスタを読み取る

Arduino nanoに実装されているATmega328/Pのデータシートを見ていてふと思ったのが内部レジスタを直接見れるんじゃないかと。で、試しにレジスタ名を入れるだけで簡単に読み取れました。

参考:https://playground.arduino.cc/Learning/PortManipulation

Arduino レジスタを読み取る の続きを読む

Arduino アナログ入力の動作確認

Arduino nanoのADCを確認します。

nanoにはADCが8ポート実装されており、それぞれ電源電圧5V / 10bit(1024段階) = 4.88mVの分解能があるようです。
前回のLEDプログラムに組み込めば可変抵抗器で点滅や明るさをコントロールできますね。

前回:Arduino nano 動作確認

Arduino アナログ入力の動作確認 の続きを読む